運転

塾の家庭教師です。

自動車やバイクなどは運転免許が必要で、運転したい人は教習所に通い、交通ルールを学び、テストに合格してやっと免許を手にすることができます。しかし、自転車はそのような仕組みが全くありません。小さな子どもでも誰でも乗ることができます。自転車に乗るために交通ルールを教わる機会もほとんどありません。しかし、自転車も法的には「軽車両」であり、各種交通に関する法律が適用されます。もし、自転車に乗っていて信号無視をして警察に捕まったとしたら、自動車の信号無視とは異なり、「前科」がついてしまいます。自転車こそ自動車やバイク以上に慎重に運転すべき乗り物なのではないでしょうか。

今日はここまでにしたいと思います。

塾の家庭教師自宅で塾の授業が受けられる。格安の動画配信通信教育

バナー