流れ

塾の家庭教師です。

流れを変えることは難しいものです。流れといっても水や川の流れもあれば、流行など形のない流れもあります。いずれにしても変えるのはなかなか難しいものです。小中学生にはピンとこないかもしれませんが、今の日本社会では労働と残業がセットになっています。残業が当たり前のようになっています。なぜでしょうか。それはおそらくそういう「流れ」だからだと思います。しかし、この流れを誰かが断ち切らなければなりません。夜に2時間残業する代わりに、朝2時間早く出勤すればよいなどという発想では、残業を減らしたり無くしたりすることはできません。例えば、会社に遅刻すると、自分も恥ずかしいし、会社にも迷惑をかけます。「遅刻」は社会ではそのように捉えられています。「残業」も「遅刻」と同じように捉えられる社会になったとしたら、日本社会は大きく変わるのではないかなと思います。

今日はここまでにしたいと思います。

塾の家庭教師自宅で塾の授業が受けられる。格安の動画配信通信教育

バナー