日本の端

日本の端は4つある。

北端は択捉島。南端は沖ノ鳥島。東端は南鳥島。西端は与那国島。

南鳥島に「南」という漢字が入るので、これを南端と勘違いする人もたまにいる。

端が変わると、領海や排他的経済水域も変わってしまうので、各国とも国の端には注意している。

バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です